1. トップ
  2. 本園について
本園について
 

概要

園長 池原基生
園地・校舎面積 園地・園庭面積(1407㎡)
園舎面積(850㎡)
職員構成 園長・・・・・・1名
副園長・・・・・1名
教諭・・・・・・16名
事務・・・・・・3名
運転・用務・・・2名
講師・・・・・・3名
園医・・・・・・2名
英語教師・・・・2名
補助員・・・・・9名
本園の特色
  • キリスト教教育
  • 多様なクラス体験(横割り・・・同年齢/縦割り・・・異年令)
  • 自然体験のため花園、畑。
  • 多くの動物たち(陸ガメ、うさぎ、淡水魚、ハムスター、十姉妹等)
  • 広く快適な運動場と遊具・設備
    (全面砂場のような運動場・巧技台のある遊戯室・冬でも泳げる室内プール・全保育室にピアノ・冷水機)
  • 講師による指導
    (体操・ミュージックプレイ・英語あそび・スイミング・空 手・琉舞)
  • 卒園後のつながり
    (教会学校・ロイヤルレンジャー・ミッショネット・栄光メイツ合唱団・ピアノ・コスモスポーツ・子供英会話・空手・琉球舞踊)
 

教育目標

イエスは子どもたちを招き、彼らの上に手を置いて祝福された(聖書)

どんなに時代や環境が変わろうとも、子ども達は愛されるべき存在です。

その子ども達の人生の基礎を培う幼児期に成長のお手伝いができる事を心から喜びに感じています。

栄光学院では教育の柱として『こころの教育』、『基本的生活習慣を身に付ける』を掲げます。


こころの教育

聖書の教え、考え方に基づき、目には見えないけれど、人にやさしくできる、物事に感謝できる、周りの人を喜ばすことのできるこころを育みます。 その『こころ』を育てるために最も重要なのは人(職員)である。と考えています。「自分の仕事である幼稚園教諭、保育士は、人生の基礎を育む最も尊く重要なもの。」と解っている組織を構成することです。それは園児さんが、単に生まれてきたから居るのではなく、神様のご計画のうちにご両親を通してこの世に誕生された唯一無二の存在である。ということを知っている集団です。


基本的生活習慣を身に付ける

返事、挨拶、姿勢、食事のマナー等、人が人らしく生きていくために大切な生活習慣を身に付けていきます。

ただ知っているだけではなく、身に付ける事が重要です。

また、将来の自立に向け「自律」のできる子どもへと成長します。

多くの成功体験、少しの失敗体験、さまざまな経験を通して自分自身をコントロールすることを大切にします。

  

デイリープログラム

  • AM8:00

    送迎バス出発
    園児さん随時登園
    自由遊び

  • AM9:20

    片付け
    朝の挨拶

  • AM9:40

    礼拝(月、水、金)
    午前の活動

  • AM11:30

    給食
    午後の活動

  • PM1:40

    お迎え開始

  • PM2:00

    送迎バス出発
    ホームクラス、お預かり保育開始
    課外教室

  • PM5:00

    お預かり保育終了

  • PM5:20

    ホームクラスはマルコ組教室へ

  • PM6:30

    ホームクラス終了

  

年間行事

4月 ・始業式
・入園式
・春の遠足
・身体測定
・お誕生会
5月 ・避難訓練
・内科検診
・お誕生会
6月 ・歯科検診
・父親参観日
・授業参観と懇談会
・お誕生会
7月 ・夕涼み会
・レストラン、お店屋さんごっこ
・お誕生会
・終業式
・お泊り保育(年長のみ)
8月 ・夏期保育
9月 ・始業式
・祖父母参観
・交通安全指導
・バザー
・お誕生会(8月、9月)
10月 ・ちびっこ運動会(未就園児運動会)
・お誕生会
11月 ・運動会
・感謝祭、感謝訪問
・授業参観と懇談会
・避難訓練
・お誕生会
12月 ・クリスマス発表会
・終業式
・お誕生会
1月 ・始業式
・コスチュームの日
・ムーチー作り、餅つき大会
・いちご狩り(年長のみ)
・お誕生会
2月 ・じゃがいも掘り
・カレーパーティ
・生活発表会
・マラソン大会
・お誕生会
3月 ・授業参観と懇談会
・お別れ遠足
・卒園式
・お誕生会
・終業式